名画座の魅力にゾッコン中!

近所の名画座に映画を観に行きました。ここは、いつも少し古めの映画を2本立てで上映していて、料金は1本分なのでとってもお得なのです。

ただ、映画2本といったら合計4時間くらいかかります。だから観たあとは、だいたいお尻や腰が痛くなります。Junges Model wirbt für Produkt

休憩時間は少しでも足や腰をのばしておかないと、帰り道はギクシャクとしたヘンな歩き方になってしまったりして。

それにのどが渇くしお腹も減るので、パンやおにぎり、お水なんかを持参しなければなりません。そして、退屈な映画のとき用に、眠気覚ましのコーヒーも必須。

だから、名画座に映画を観に行くときは、必ず大荷物になってしまうのです。
それでもステキな映画と出会る確率は、2本立てだから2倍の計算。これは映画マニアとしてはやめられません!

ずっと通っていると、なんとなく顔なじみもできて、映画の合間にチョコっと感想を話したりするのもまた楽しいのです。
「へえ、そんな観方もあるんだ!」と新鮮な驚きがあり、ますます映画が好きになっていきます。